ホワイトは絶対に避けたいカラー!

結婚式にお呼ばれされた際に着用するドレスのカラー、ホワイトは絶対に避けるようにしましょう。結婚式は花嫁さんが主役といっても過言ではありません。結婚式当日、純白のウェディングドレスを着用するため花嫁さんとカラー被りを避けるためにも、ホワイト系のドレスは避ける必要があります。またホワイト以外にも避けたいのが、ブラック系のドレスです。

ブラックは引き締め効果もありますし、年齢問わず合わせやすいカラーですがドレスだけでなく靴やバッグなど小物もブラックで統一してしまうと、地味に見えたりお葬式に参列しているみたいと、不快に感じさせてしまうおそれもあります。オールブラックのコーデは結婚式では避けた方が良いでしょう。

結婚式におすすめのカラー

逆に結婚式でおすすめのカラーなのは、見た目的に華やかなピンクや水色、ミントグリーンといったものです。このようなカラーはおめでたい結婚式の場に、華やかさをプラスしてくれるのでピッタリです。このような華やかなカラーは可愛らしすぎて苦手という場合、くすみ系のピンクや水色を選らぶと良いでしょう。少しくすみのあるカラーであれば、可愛らしいカラーが苦手という方でも取り入れやすいです。

落ち着いた印象に見せたい時はベージュ系やネイビー系のドレスもおすすめです。このようなカラーは年齢を重ねても着用しやすいです。ただ、カラー自体が少し地味ですのでアクセサリーやヘアスタイルで、華やかに見える工夫を行うと良いでしょう。